海外留学 ブログ

3度の海外留学での体験、学び、経験、情報を綴った大学生のブログです :)

アメリカ留学 決定まで ➋

 

Hola :) 

今日は夕方6時から 

スペインの大学での初授業です。

夕方6時から。笑 

日本と比べるとイレギュラーやな~って思いますが、

実は最終のクラスは夜8時から始まります。

 

f:id:sjunjun:20160920183652p:plain

 

では、前記事の続きです。

日本の公立高校に入学した私ですが、

その学校に入った理由は 1つ、 すばり

 

 

アメリカ留学に行く! でした。

 

その高校は 公立高校としては稀に

交換留学の制度があり、

NGO団体の留学会社を通して、

希望者は テストを受けて、 受かれば 

1年間英語圏の国 へ交換留学生として

行けるものでした。

 

 

お母さんに嫌々連れて行かれた説明会でしたが

当時から 好奇心旺盛 であった私は

上記の内容を聞き、すぐに 

 

ここ行くわ。 

 

と決めたのです(スーパー単純)。

 

 

入学後も特に塾や語学堂に通うことは無く、

部活でアカペラ(4カ月間程だけ)笑

その後は サッカー部に入部し サッカーをしながら 

普通に学校で授業を受けていました

 

出発は 高校2年夏 でしたが、

合否を決める英語の学力テスト、

SLEP TEST を1年の秋に受けました。

 

ここで注目なのは、高校での

交換留学 と 私立留学 の大きな違いの1つとして

 

交換はチャンスが1度です。

 

つまり、その1度のテストで

合格点や合格基準に達しなければ

交換留学生として留学する事はできません。

 

一方、一緒に留学した 私学高校 に通う友達によると

1年間の留学プログラムがもとから組み込まれていて、

合格スコアを超えるまで お金を払い続け

テストを受け続けたらしいです。

多分 一般的に 

私費留学はお金がかかる!

 

というイメージにはこういう要素もあるのかと思います。

 

ちなみに、英語の学力によって選べる国も変わる様で、

 

私のお世話になった留学支援会社では

スコアの高い順から

 

アメリカ

カナダ、イギリス

オーストラリア

 

でした。

なので、本当はアメリカに行きたかったけど

オーストラリアに行く事になった。とかは

結構 交換留学あるある です。

逆にアメリカに行けるスコアでも 

オーストラリアに行きたければそれを選ぶ事もできます。

 

実際、私がテストを受けた当時も

スコアが足りず 留学を諦めた友達もいました。

 

なので、交換留学の前には 

以外と シビアな門 があるかもしれません。

 

では次回は 

交換留学の特徴や利点 について書こうかと思います^^

 

f:id:sjunjun:20160920192813p:plain

あと、せっかくそれぞれの国について書くので、

その 言語文化 についての 

問題 or クイズ 的な物を

各記事の最後に載せようかな、と思います^^

始めたばっかりなので手探りで改善していきます、笑

 

f:id:sjunjun:20160920192813p:plain

 

では、記念すべき最初の問題は 英語の問題。

()に適切な動詞を入れてください。

 

Daniel always (     ) me laugh although I'm in bad mood. 

 

 

答え合わせは次回の記事で。

Adios ☄