海外留学 ブログ

3度の海外留学での体験、学び、経験、情報を綴った大学生のブログです :)

スペイン留学 到着の悲劇😱

Hola chicos 😎☄

 

この前人生で初めての

もののけ姫 をフルで、しかもスペインで見て

アシタカ様の男前っぷりに絶句しました。。

 

 

皆さんいかがお過ごしですか。笑

 

今日は、溜めに溜めていた

スペイン の事を書きたいと思います(やっと)

 

前回の記事の問題回答は 

次回のアメリカ編で書きます!

この記事の最後には、

スペイン に関係するものを載せようと思います^^

 

f:id:sjunjun:20160928072819p:plain

 

スペインに到着してからまだ

1カ月 も経っていませんが、

その初日からもう本当に、、大変 でした。泣

 

さすがに大学生になると、交換留学でも

ビザの手配や 飛行機の予約も全て、

学生側が自ら責任をもって準備します。

 

私は、日本の成田から エティハド航空 

2回のトランジットを経て 

スペインの マラガ空港 に到着する物を選びました。

最終到着地は マラガから2時間ほどの

高速バスに乗り到着する場所だったので、

事前にスペイン人の友達に

高速バスのチケットの手配を頼み、それはもう

準備万端 でマラガに到着しました。

 

 

 

 

そして、事件はおこりました。。。

 

 

まず、第一に声を大にして言いたいのが、

ヨーロッパの国全てに共通してかは不確かですが、

ヨーロッパ、少なくともマラガ国際空港では、

同じ飛行機で着いたとしても、

預入荷物の出てくるレーンが 

EU市民、非EU市民で別々である

ということ。

 

 

しかし、その事は、

過去に同大学に留学された先輩から聞いていた私は

余裕の面持ち。

もう鼻歌を歌ってしまうくらいの余裕っぷりで

非EU市民用レーンの前で荷物を待っていました。

 

 

 

 

が、

 

 

♪♪~♬~~(鼻歌)

 

 

 

 

♬~♪♪~♪~♬  

 

 

 

♪~♬~♬♬~?? 

 

 

♪~♬♪~♬~~~、、

 

 

??????? 

 

 

 

 

いつまで待っても荷物がででこなす!!

 

🍆🍆🍆 状態に陥ったのです。

 

 

 

何か手違いでEU市民側レーンに行ってるかも。

と考え、少し離れたそこにも向かいましたが、

やっぱり🍆🍆

もともとフライト時間が30分程遅れた事もあり、

あと10分以内で荷物が出て来ないと、

最終便 の高速バスに乗れない疑惑が浮上し、

もう必死のパッチでEU・非EUレーンを

シャトルランして何度も確認しましたが、

荷物は出てこず。。。

30分前まで鼻歌唄ってた自分を

若干恥ずかしく思いながら仕方なく諦めて、

手続きをしに荷物センターに行くと、

担当のおばちゃんからまさかの 

もう少し待て の指示。

いや、でもバスあるから、、くらいの所で

おばちゃんのインターセプト

「非EUレーンは最後やから待ってなさい」

と言われ仕方なくもう少し待つ事に。

しかし、荷物は出てこず、結果、バスにも間に合わず。

とりあえず到着する予定だった家に電話して

事情を話そうと思い公衆電話の場所を聞くと、

返事はまさかの

 

公衆電話なんてねーよ😂

 

 

いや、公衆電話ない事とかある!?

 

尋ねた3人中3人に同文の答えを

返され途方に暮れていると、運良く

バイトで広告配りをしているお姉さんを発見!

 

すぐさま電話を貸してくれる様 頼むと、

親切に貸してくれてとりあえず状況説明完了。

あとはひたすらに荷物を待とうと待っていると、

やっと1つ目が出て来て、よし2つ目を待とう!

と思ってると、さっきのお姉さんが寄ってきて、一言。

 

「??荷物まだないの?もう荷物全部でたよ??」

 

 

 

 

 

 

🙏🙏🙏🙏 アーメン 🙏🙏🙏🙏

 

 

嘘やん、、じゃあ私の荷物、、結局ないやん。。

 

バリバリの関西弁でお姉さんを少し困らせて、

再び lost baggage の受付で手続きに。

 

待てと言われたおばちゃんが

手続きをしてくれたのですが

おばちゃんが後ろ向いてる時、

正直ちょっと睨んでたと思います。

おばちゃんごめん、、反省。。

 

 

諸々の手続きを済ませ、結局空港を出れたのが

8時半に到着の飛行機で、10時40分頃。。

しかも空港出てすぐに 公衆電話☎ 発見。

 

2度のトランジットを経てヘトヘトの私は

いや、あるやん!!

の つっこむをかます気力も無く、

ほぼ死に顔で タクシーに乗り込んだのでした。

 

そしてタクシーは次のトラブルに向かいました🚘

 

 

注)まだ家には着いてません、続きは次回です。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sjunjun:20160920192813p:plain

Q.現在留学中のスペイン、グラナダで

  私がこれが無ければもっといいのに、、と思う事が

  2つあります。

  1つは 建造物への落書き。

  もう1つは何でしょうか?

 

f:id:sjunjun:20160920192813p:plain

 

 ヒント: あまり日本では考えない事です。

では答は次回に。

 

Buenas noches ☆