海外留学 ブログ

3度の海外留学での体験、学び、経験、情報を綴った大学生のブログです :)

スペイン留学  マドリード旅行?

Hola ?☄

 

 

週末でやっと時間ができたので

マドリード旅行 について書きます✍

ちなみに、まだマドリード旅行も整理してないのに、

昨日の朝誘われて、

今日は朝からセビーヤ(Sevilla)に

弾丸旅行に行ってきました ?!

朝の6時間半に家出て夜の8時に帰ってくる

ドSプランでしたが楽しかったです?

またセビーヤも次に紹介します!

 

 

f:id:sjunjun:20161010053847p:plain

 

グラナダからマドリードは高速バスを使って

約5時間程で着きます!

バス会社は幾つかありますが、私は今回は

ALSA を使って行きました^^

 

料金は、

行 17€ 

帰 14€

_________

≒ ¥ 3500 

くらいで行けました!

スーパーリーズナブル ?

 

宿泊は初めて AirBnB  を使いました!

感想としては、めっちゃ良かったです。

1人暮らしのおばさまで、

バスの乗り方や終電時間を調べてくれて、親切でした。

 

料金も、2泊3日で 2人で3,000円程。

≒1,500/人

ウーバーリーズナブル

 

以下マドリードで行った所()、食べた物(

 

Alcalá de Henares 

Cervantes, Don Quijote  

Corrida de toros (闘牛) ?

Plaza de Sol 

Reina Sofia  ?

LUSH

 

Cola de toros (闘牛のお尻) ?

ラーメン屋さん(KAGURA)??

フォアグラバーガー

メヒロネス(La Ria)??

バルでのタパス(めっちゃ美味しかった)

 

?は特におすすめの所です!

?は地球の歩き方に載ってた日本人オススメスポット。

 

 

?の闘牛は初めて見ましたが、びっくりしました。

短刀直入に言うと、

 

3段階に分け牛と戦い?

最終、牛が死んで終わります。

 

逆に言うと、

牛が死ぬまで終わりません。

 

知らなかったらめっちゃびびります(経験談)

 

f:id:sjunjun:20161016072012j:plain

    <☝最後のマタドール VS. 牛>

 

しかも、これが 6回繰り返し

正直きつかったですが、感想としては

 

これがもの凄く好きな人がいるのも分かる気がするし、

これがもの凄く嫌いな人がいるのも分かる気がする。

 

席はチケット買に行く途中の道で

黒人のおっちゃんが 40€(約5000円くらい)

ええ席やで。ゆーて売って来たのでそれを買いました(笑)結果的にはめっちゃいい席でした^^

おっちゃんから買ったので

購入の方法は詳しくわかりませんが、

窓口で購入する際は必ず

Sombra(日陰の席)を選ぶ事を勧めます。

日向の席は少し安いですが、スペインの

めちゃくちゃ暑いです、、

 

f:id:sjunjun:20161016074358j:plain

<☝入場行進。日陰石は満員。日向の席は空席。>

 

後は、Reina Sofia

スペインの歴史と照らし合わせながら

その時代の芸術を鑑賞できるので、

ただそれを鑑賞するよりも、

作品と社会の変化の繋がりを理解して鑑賞できるので

個人的に好きでした。

特に、それを踏まえての生の

ピカソのゲルニカ 

は10分くらいは余裕で鑑賞できました。

 

 

f:id:sjunjun:20161016080320j:plain

<☝Museo de Cervantes 前でドン・キホーテと>

 

顔の隠し方テキトウすぎる所だけは

つっこまんといて下さい。笑

 

 

後は、食べ物 ??

f:id:sjunjun:20161016075119j:plain

<☝メヒロネス専門点 La Ria。>

 

ここの Mejillones con Limon は 美味

 

f:id:sjunjun:20161016075454j:plain

<☝Cola de toros>

実際に闘牛場で戦った牛だけが使われる料理。

煮込み料理、そんなにクセは無かったです美味しい^^

 

まあ、話し出すともっとありますが、

こんな感じで初めてのマドリード旅は

楽しく美味しく 終わりましたとさ?

 

 

f:id:sjunjun:20160920192813p:plain

 

Q.スペイン国籍を持たないために

定職に付けないジプシーは、

当然貧しい生活を送っています。

  それでも彼等による犯罪率が必ずしも

  著しく高くはありません。

  何故でしょうか?

 

A. ① 教会が寝る場所、食べる物を与えているから

    ② スペイン国民が資金を与えているから

 

上記を少し説明すると、

 

①スペインは実は、世界で一番カトリックの人口が多い

 と言われるほどキリスト教、

 特に 約75% の市民がカトリック であるため、

 (参照: 外務省 2016)

   教会がそこらじゅうにあります。

 特にアンダルシア地方は 

 伝統文化や宗教が盛んな地域であるらしく

 (スペイン人の友人に聞いた)、

 教会からの支援、施しがある様です。

 

② ジプシーの人達はその見た目自体も特徴的ですが、

  よく道で謎の花?草?を売っています。

  観光客は特に多い様ですが、道で話かけられて

  それを一度手に取ってしまうと、

  お金を頂戴とせがまれます。

  他に私が見た例では、

  街のバルでご飯を食べてる時、

  よぼよぼのお婆ちゃんジプシーが

  手相を~€で占ってあげる、と持ち掛けてきます。

  いや絶対嘘やん、てつっこみたくはなりますが、

  何人か手相を見てもらってる人を見た事があります。

  後は、ダイレクトに、

  1セントでもいいから頂戴。  

   と 直接言ってきます。

 

 

確かに考えてみれば、もし彼女達の存在を無視して

犯罪の確率があがるならば、例え嘘だと分かっていても、

訳の分からん草でも、より裕福な市民や観光客が

50セント、1ユーロを与える事位どうってことない。

もはや、それで彼女達が犯罪を犯す理由の

金銭の問題を少しでも解決するのであれば、

それは賢い選択なのかもしれないと個人的に思います。

私も以前は、 "無視する"という事が

一番簡単で 正しい行為の様に思っていましたが、

周りのスペインの人達の対応やそれをする考え、

論理を聞いてすごく納得したので、

今は小銭がある時はできるだけ対応しています。

これには賛否もありますが、皆さんも良かったら

少し考えてみてください。あなたはどう思いますか?

 

 

ちょっと真面目な話をしたので次はPOPな問題を??

 

f:id:sjunjun:20160920192813p:plain

Q. グラナダの良い所、自慢ポイント

  3つ(注: 完全な筆者チョイス)

 

1 世界遺産アルハンブラ宮殿

2 海も山もどちらもある

3 物価が安く、~~~~~~~!

 

 

?ヒント は、

~~~はスペインでもグラナダだけです!