海外留学 ブログ

3度の海外留学での体験、学び、経験、情報を綴った大学生のブログです :)

スペイン留学  日常生活?

Buenas ?

久々の更新です。

今夜中の4時半です⏰

ゴミ収集車の音で目が覚めてしまいました、、

時間は有効に使います!!書きます✍

 

f:id:sjunjun:20161010055041p:plain

 

今日は私がスペインで具体的に

どういった生活を送っているか、又他の友達が

どの様に過ごしているのかを紹介します^^

 

まず、どこ誰と住んでるの?

→Piso(アパートの3階)に

スペイン人2人日本人1人の計4人で

シェアハウスをしています!

スペインでは compartir piso、直訳すると

階の共有。といいますが、

部屋を何人かでシェアしながら住む事が

学生の間では主流です。家賃も安く上がります^^

私の場合は少し変わっているのですが、

日本で先輩のお兄さんに紹介していただいた所で

月 650€ (現在のレート1€=113円で7万円弱)

で食費、高熱費、インターネット、水道 etc..

全て込みで生活しています^^ 

日本の感覚やと え、全部込みやったら安いやん!!

と思いがちですが、正直こっちで650は少し高めです。

安ければ食費は別、又は高熱費は別で300くらいで

シェアできる家も沢山あります。

しかし、私の場合は学生同士のシェアハウスなのですが、

2人のスペイン人は兄弟で、

毎年2人程日本人を受け入れている所なので、

半分ホストファミリー的な要素もあり、週末には

ママの運転でお買い物に行ったりもしています?

ちなみに、

私費留学で来ている他の日本人の友人達は

基本的に la familia acogida (ホストファミリー)

に最初の三カ月程だけお世話になる契約を

日本の会社を通してして、こっちに来てから

各自でピソを探しています。

 

日本人は基本的にお金を持っているので、

契約の際に言語があまり理解できない事を逆手に取られ

こっちでは考えられない金額(日本では少し安め位)を

知らないうちにぼったくられたりしている

可能性があるので、周りのツテが無く、

自分でピソを探す人には何処でも何でもいいから、

スペイン人、なるべくその土地に住んだ事ある人を

見つけて、

これで○○€なんだけど、、

Qué te parece? (どう思う?)

 

と聞いてみる事をお勧めします!

 

次、学校生活はどんな風に送っているの?

 

私の場合は、大学からの交換留学なので、

大学の授業をメインに今学期は授業を取っています。

又、大学の授業に加えて、

私の日本の大学と現地の大学との契約に基づき、

何と無料で語学堂にも通わせていただいております。

この語学堂にもコースがいくつかあり、

自分で選択する事が可能です。

私の場合は午後には大学の授業があるため、

 

月曜と水曜の朝 

8時半~11時半まで スペイン語の授業を語学堂で受け、

大体夕方

4時~8時、10時位まで大学で講義を聞いています。

 

こちらは1授業あたり6単位、大体が週に2回、

1コマ2時間あります。

もちろんスーツなんか着ている教授は1人もいません。

夏ならTシャツジーンズの ザ・スペインスタイル?

もちろん、教授により異なりますが、たまに

2時間ずーーーーっと喋ってる教授もいます。

いや、逆にすごい。

スペイン人のお喋りな気質もありますが、

2時間話し続けられる知識の豊富さにも感心します!

 

授業は具体的に、

2つスペイン語、1つを英語でとっています。

どれも政治関係や国際政治の授業です。

もちろん、留学中の外国語での受講は結構大変です。

 

ここで必須なのは、

助けてくれる、もしくは助け合える友人

を必ず作る事です!!

これは、留学の基本ですが、

 

分からない事を聞いて、教えてくれる友人が

多ければ多い程 留学は楽しくなります!

 

 

幸い日本人は欧米の国では、基本的に見た目で

留学生と見て分かるので、他の欧米の生徒より

助けを求めやすいかもしれませんね。

もちろん、分からない事があれば

直接教授に掛け合い質問する事も可能ですが、

ちょっとした事やクラスのふり返りなどは

学生同士でできますし、ついでに親睦も深まります♪ 

 

私は個人的に問題は 言語を理解できるかどうか、

なのでここで友達になった グアテマラ人 の友達と

一緒にリビューをして、

ついでに私が彼女に英語を教えています^^ 

この様に、人から受け取る事だけでなく、

少しでも自分にも何かできる事があれば

Win-Win の関係が保つ事ができます。

 

 

(ウィンウィンが言いたかっただけ。笑)

 

 

ちなみに、他の交換ではない友人達は

語学堂の授業をメインで、お昼の2時過ぎくらいまで

週4か週5で勉強しているみたいです^^

 

次、食事とか生活習慣とかはどうか?

 

まず、個人的に食は全く問題ないです。

基本的にはルームメイトの男の子がお料理担当ですが、

ちょっと日本っぽい物が食べたいときは

私も自分で料理をしています?

ただ、日本では全く何の症状も無かったのに、

こっちでいきなり

何らかの食物アレルギーを発症しました 笑笑 

気づけばしばらく発疹が続いたので、

保険会社に連絡すると、お医者さんの手配をしてくれて

お家までお医者さんが来てくれて、診断された結果。

何らかのアレルギー反応。 笑笑 

今は処方された薬を飲んでいますが、薬無しで

また発疹が続けば次は病院でパッチテストです。泣

 

と、私の個人的なアレルギー話を長々と失礼しました。笑

 

 

生活習慣でいうと、スペインには 

シエスタ? と呼ばれるおひる寝の習慣がありますが、

最近の若者や学生はあまり寝ないみたいです。

(私のルームメイトはほぼ寝てるけど 笑)

 

 

シエスタをしなくても、日本に比べるとかなり

ゆっくりした時間の過ごし方をスペイン人はしているのでここで1年生活して、

日本社会の忙しさや慌ただしさに帰ってから

再適応できるか心配やわ。と母に言われています?

 

 

では次はこの前言ってきた

セビージャ旅行 について書きます~?

 

 

 

f:id:sjunjun:20160920192813p:plain

 

 

Q. グラナダの良い所、自慢ポイント

  3つ(注: 完全な筆者チョイス)

 

1 世界遺産アルハンブラ宮殿

2 海も山もどちらもある

3 物価が安く、~~~~~~~!

 

 A.物価が安く、

  1ドリンクに1タパスがついてくる!

 

説)スペインのバルはドリンクのツマミとして      

      Tapasと呼ばれる小皿料理が有名です。

  そして、普通このタパスはドリンク代とは別に

  計算されるのですが、ここクラナダでは

  どのバルでも1ドリンクに1タパス、つまり、

  1タパが無料で付いてくるのです!!!

  この制度のおかげで、

  バルを何軒かはしごするだけで女性なら

  500円程でお腹いっぱいになれます^^

  学生のお財布思いの街、グラナダです。

 

f:id:sjunjun:20160920192813p:plain

 

Q.スペインの南部、アンダルシアでは

  日本の関西弁の様に、独特の方言があります。

  その特徴はなんでしょう?

 

1. とりあえず早口、とにかく早口で話す。

2. ?????

 

 

ヒント?

スペイン語の発音で何かが無くなります!